FC2ブログ

お留守番キライ

セキセイインコの写真

闘病の日々 9/30~10/9

9月30日、通院の日。

s-IMG_20180930_131427.jpg

s-IMG_20180930_131732.jpg


前回からは悪くなっていなくて、現状維持
今の状態に合った処方の薬を2週間分出して頂く。



10月に入って1週間位は何とか小康状態が続く。

s-IMG_20181002_140247.jpg


足の具合が悪いので、翼で体を支えています。

s-IMG_20181002_140313.jpg

s-IMG_20181002_140315.jpg

s-IMG_20181002_140322.jpg

s-IMG_20181003_202237t.jpg

s-IMG_20181003_202310.jpg



10月9日の午前中。
まったく餌を食べず。
2日前位から食欲は落ちていた。

s-IMG_20181009_104243.jpg

s-IMG_20181009_104257.jpg

この12時間後、ついに天に召されました。


最期まで、いい子でした。
13年半、楽しかったよ。
一緒にいてくれてありがとう!
スポンサーサイト
  1. 2018/12/17(月) 01:24:47|
  2. ヒロちゃん
  3. | コメント:4

闘病の日々 9/21~28

続きです。

9月20日、病院に発作のことを相談し、また、このような状態なのに次回の予約までに薬がなくなるので、とりあえず薬だけもらいに行くことにしました。
院長先生が不在なのと、雨降りだったので、ヒロちゃんは連れて行きませんでした。

22日、朝の5時頃に発作がありました。
この頃は夜から朝までは異変に備えて私の寝室にケージを置いていたので気づきました。
治まるまで10分ぐらい。
体重も24gに減っていて、とても心配な状態でしたが、午前中外せない仕事があり後ろ髪を引かれる思いで出掛けました。

家に帰ると、粟穂は食べていたようで、午後には25gに増えていました。

心配なので、夕方リトルバード(病院)に連れて行き、先生に診て頂きました。
診断名は痛風で(前回はその疑い)、強い薬を追加するとのことでした。
発作に関しては、脳から来るものかもしれないとのこと。ただ、痛風とも無関係ではないとか。



ヒロちゃんは具合が悪くなったころからとても甘えん坊になり、手から離れたがらなくなりました。

s-IMG_20180921_093514.jpg



プラケースでの療養となりましたが…

s-P1640412.jpg



しょっちゅう出たがりました。

s-IMG_20180924_212953.jpg


s-IMG_20180928_221541.jpg

s-IMG_20180928_221548.jpg

s-IMG_20180928_221557.jpg


足が不自由になり、翼を使ってバランスを取ろうとするようになりました。

s-IMG_20180928_221749.jpg

s-IMG_20180928_221804.jpg

s-IMG_20180928_221810.jpg

s-IMG_20180928_221817.jpg

不謹慎ながら、ヒロちゃんの翼の下に指を入れる夢がかないました。

さらに調子に乗って、体温計を差し込んで体温を計ったりもしました。
当然ながら人間よりかなり体温が高かったです。


とにかく、一緒にいる時間が、最後のひと月は多かったです。

s-IMG_20180928_222011.jpg

  1. 2018/12/15(土) 00:02:31|
  2. ヒロちゃん
  3. | コメント:6

闘病の日々 9/16~18

前回記した通院後、薬のおかげか、体重も下げ止まり、少し落ち着いているかな?と思っていました。

ところが9月16日に呼吸困難のような苦しそうな発作が起こり、数分続いたので、このまま死んでしまうのではないかと思いました。

手に乗せて、見守るしかありませんでした。

何とか落ち着いた後もぐったりしているので、もうお別れの時が来たのだと思い、これまでの感謝や、とてもいい子だったことなど、伝えたいことを涙ながらにヒロちゃんの耳元で語りかけていました。

その後少しして、ケージに戻すと、何事もなかったのように餌を食べ始めたりして、「あれ…?」って感じでした。

そんなことが何度かあり、何度も何度もお別れのリハーサルをすることになってしまいました。

そのような時に撮った写真です。



足に力が入らないからか、心細いからか、ぴったりくっついていました。

s-IMG_20180916_161806t.jpg

s-IMG_20180916_161816t.jpg




発作の直後。もうダメかと思いました。

s-IMG_20180917_114354.jpg

s-IMG_20180917_114546.jpg

s-IMG_20180917_114838.jpg

s-IMG_20180917_115055.jpg

s-IMG_20180917_115439.jpg



少し落ち着いてきた様子。

s-IMG_20180917_120300.jpg

s-IMG_20180917_122558.jpg



もう大丈夫かな?

s-IMG_20180917_123030.jpg



カゴに戻ると割と普通にしていました。

s-P1640400t.jpg



こんなことを繰り返し、ヒロちゃんも私も大変でしたが、濃密な時間を過ごすことができました。

s-IMG_20180918_141923.jpg


  1. 2018/12/13(木) 23:19:21|
  2. ヒロちゃん
  3. | コメント:4

1回目の通院(9月11日)

9月11日に通院。
もうちょっと早く連れて行ければ良かったのですが、病院や私の都合でこの日になってしまいました。
ただ、足の具合が悪いのと、体重が減った(28g位)ものの、急を要するほどではないと思っていました。

s-IMG_20180911_104130.jpg

久々のお出掛けなので(病院だけど)、身だしなみを整えるヒロちゃん。


院長の診察によると、腎臓が悪いと思われるとのこと。
高齢の鳥に多いようです。
足が弱るのも腎臓からきているようで、急に悪くなって亡くなることもあると言われました。

「できることをやっていきましょう」ということで、投薬と、餌を腎臓病用のペレットに切り替えることになりました。

ペレットはこれまで食べたことがないから無理だろうなーと思いましたが、普通のペレットよりは食べやすい味付けになっているらしいので、少しだけ期待。


これ何ですか? 普通のご飯くださーい!
s-P1640381.jpg


もらえないなら、自分で食べに行くかー(伸び~~)

s-P1640384.jpg


とにかく安静第一なので、戻ってもらいました。


ファー(あくび)
s-P1640388.jpg

ご飯待ち
s-P1640389.jpg

体重が減っては困るので、結局、いつものシードと粟穂を与えることに。
もちろん毎日ペレットも食べさせようと仕向けましたが、結局食べてくれませんでした。



  1. 2018/11/18(日) 21:09:02|
  2. ヒロちゃん
  3. | コメント:4

体重減少、足の不調(9月2日)

9月2日の写真

s-DSCF1205.jpg

s-DSCF1203.jpg


9月5日

s-P1640370.jpg


9月に入ると、足の具合が悪くなっていきました。
ベッドの上でベタッと寝ているのが楽なようで、羽繕いもそこでやっていました。
頭を掻かせてくれて、そんなことはこれまでなかったので、もしかして弱っているのかなと嫌な予感がしました。

また、2日に体重が30gを切ってしまいました。
こんなに少なくなったことはもちろん初めてでした。

実際食べた餌の量を計ってみるとたった1~2gのようでした。ただ、粟穂はよく食べていました。
糞の状態は◎


最初は歳のせいで仕方ないかと思っていたけれど、近いうちに病院に連れて行った方が良いと思いました。
(続く)





  1. 2018/11/14(水) 19:39:53|
  2. ヒロちゃん
  3. | コメント:4
次のページ

プロフィール

Pipi

Author:Pipi
〔右〕ヒロちゃん(本名ヒロシ)
オパーリン・グリーン ♂
2005年春生まれ。
温厚だが律儀な性格。
独身なのに子育て経験あり(ニックンの育ての親でもあり)。
「セキセイインコが走って来る来る」の動画で一躍有名(?)なメタボ・インコに。
2018年10月10日永眠(13歳半)。

〔左〕ニックン(本名Nick)
黄色ハルクイン ♂
2006年2月1日に妹の所で生まれ、一度里子に出されるも、事情により出戻り、うちで引き取ることに。
シードカップ等に仰向けに寝るのが好き。
2013年12月1日永眠。

カレンダー(月別)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

カテゴリー