お留守番キライ

セキセイインコの写真

手の中で…

DSCN1988.jpg


DSCN1990.jpg

羊毛フェルトのインコを手に乗せてる画像を見て、あるインコファンの方が、
「ヒナの時はこうやってると寝ちゃうんだよね」
とおっしゃって、この秘蔵写真(笑)を思い出したのでUPします!
もちろんヒロちゃんのヒナ時代です。生後1ヶ月頃かな?
この画像は母の手の中で寝てしまったところです。

こんな可愛い頃もあったのですよね~。
今は手の中で寝るなんてありえません!


画像BBSに1件投稿を頂きました。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/25(木) 23:20:43|
  2. ヒナ時代
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ペットショップ

ペットエコ(@センター北)に寄って来ました。
粟穂がなくなりそうだったので。

なんだかんだ理由つけて見に行くのが好きなのですが、今日も、ヒナが何羽かいました。
お腹が空いてたようで、頭膨らませて寄って来て可愛い~(*´Д`)
少し珍しい綺麗なのが多かったなぁ。
台の下に布がかかった内側に、調整中のヒナも何羽かいたようでした(覗いちゃダメと書いてあった)。

ヒロちゃんは、調整中(ブリーダーから来て少し様子を見た後に店頭に並ぶらしい)の中にいて、これから店頭に、というところを、店員さんに見せてもらって、連れて来たのでした(ここのペットショップではありませんが…)。
だから、まだ小さかったな。
こんなでした。↓(2005/04/03 32g)
20060403211107.jpg

この頃は可愛かったな~(*´Д`)

今はまた違った可愛さがあるのですけどね(^^;

ヒナを見ると、オスメスを判定する(勝手に)癖がなぜかついてしまいました。
中には微妙な子もいるけどね。

粟穂の他に、ひまわりの種、おもちゃを購入。

ちなみに、飼い主には、バランスボールを購入。(最近太ったので)
  1. 2006/11/07(火) 23:50:14|
  2. ヒナ時代
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スライドショー(Yahoo!)

ヒロちゃんのヒナ時代のアルバムです。

お迎えの日から、カゴデビューまで。
(トータル3~4分くらいです。音楽つき。
「ヒロシです…」の画像でおしまいです)

クリックでスタートします↓

http://edit.photos.yahoo.co.jp/ph/j4f/slideshow?&.src=ph&.view=t&.dir=/f893&.spd=n&.full=n&.thema=2&.tDisplay=y

※Yahoo!にログインしないと見られないかもしれません
  1. 2006/10/15(日) 16:27:37|
  2. ヒナ時代
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初めての菜っ葉

ちょうど1年前の画像です。
人生鳥生初めての菜っ葉。
よく食べました◎


  1. 2006/04/21(金) 23:30:38|
  2. ヒナ時代
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1年前



画像の日付を見たら、ちょうど1年前でした。
この頃、ケージデビューしたのですね。
なんか心細そうです。

もうほとんど羽は生えそろっているようですが、今のヒロちゃんとだいぶ違いますね!
くちばしがまだ黒いのがヒナっぽいです。
あと、今では立派な黒ポチも、ちっちゃうのが1個。かーわいい(笑)。
あ、一番の違いは、お鼻がまだ真ピンクですね。
こんな時代もあったのよ~。


DSCN1965.jpg

なんだか、下に降りられなくて、どうしようと困ってるみたいです。
  1. 2006/04/14(金) 23:39:34|
  2. ヒナ時代
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Happy お迎えDay 3/オスメスの見分け方

20060404200004.jpg

健康診断が無事済み、先生はヒナの顔を見て、男の子っぽいと。

前々回書いたように、オスの1羽飼いを希望していたのですが、昔、ペットショップでオスメスを間違われたこともあったので、自分でもネットで見分け方を調べました。
しばらくあちこちのペットショップを見ているうちに、なんとなーく見分けられる気がしてきました。

上の写真のように、鼻というか、ろう膜が真ピンクで大きい子は、オスの可能性が高いようです。(ご存知の方も多いかもしれませんが)
もちろん絶対という確証はないので、ペットショップでも、またお医者さんも断言はしませんけれどね。
ただ、この子は、「どうだ!」といわんばかりに、ろう膜が大きくてピンクではっきりしていました。

ちなみに、先日3羽のヒナ兄弟を預かっていた時は、比較ができるので、判定しやすかった気がします(3月3日の一番下の画像参照)。


ところで、ぜひ先生に名付け親になって頂きたいと思い、お願いしてみたのですが、「僕はセンスないから(笑)」と取り合ってもらえませんでした。
こちらの先生には、先代キミちゃんが大変お世話になったので(そのうちその話も書きたいと思います)、お願いしたかったのですが。
それなら、先生の名前(アツシ)にしちゃえ、とも思ったのですが、もしもまたお世話になることがあった時にマズイなと、やめました(笑)。

そこで、ピンと来た名前が一つありました。
なんとなく、ヒナだからかもしれませんが表情に情けなさがあったので(笑)、決めました。

20060404200019.jpg


ヒロシです…
(以上、お迎え1周年記念ヒナ時代特集でした)


関係ありませんが、今日(5日)は私(Pipi)の誕生日です。もう嬉しくありませんけどね。
  1. 2006/04/05(水) 15:12:29|
  2. ヒナ時代
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Happy お迎えDay 2



「ちっちゃいなー」
豪徳寺の小鳥の先生がヒナを見て言いました。

京王のペットショップでヒナを買って、その足でキミちゃんの主治医だった先生の所に健康診断に連れて行ったのです。

そのうと糞の検査は異常なしで、健康のようなのでとりあえずホッとしました。
でも、まだかなり小さいということで、保温など気をつけるように言われました。
冒頭の「ちっちゃいなー」は、「こんなに小さいのに親から離されちゃって可哀想だなー」っていうのが本音のようでした。鳥本位の先生なので(笑)。

ペットショップでは、入荷して1~2日の、これから店頭に出そうかというヒナ達の中にこのヒナはいたのですが、たまたま差し餌の時間に見せてもらうことができ、選ばせてもらったというわけでした。

子供の頃からインコは飼ってきたので、オパーリンやハルクイン、パイドで、黄色、白、青系、緑系それぞれ一般的なのは大体飼ってきたから、羽色についてはとくにこだわりはなかったです。(続く)
  1. 2006/04/04(火) 21:32:02|
  2. ヒナ時代
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Happy お迎えDay

20060403211107.jpg

タイトル通り、1年前の今日、ヒロちゃんをペットショップよりお迎えしました。
先代のキミちゃんが亡くなって1年が過ぎ、また飼いたくなってきたのでした。

ただ、もう病院通いはこりごりだったので、健康なヒナが欲しかったのですが、最近ペットショップで売られているヒナはメガバクテリアの菌を持っていたり、弱い個体も多いと聞き、しばらく躊躇していました。

キミちゃんがお世話になってきた、豪徳寺の小鳥専門の先生が、新宿京王のペットショップで指導(?)していたとのことで、そこなら比較的安心かもしれないと、そちらで求めることにしました。
先生の指導通り、ヒナ達は1羽1羽個別にケース内で仕切られて入っていて、ヒナダンゴ状態ではありませんでした。これだと、ヒナからヒナへの感染は防げます。

以前のように殖やすことはできないので、オス1羽が欲しく、オスらしい2羽が候補に上がりました。
頭が黄色で体が水色のレインボーの子と、グリーンの子。
かなり迷ったのですが、キミちゃんのお母さんがレインボーのパイドだったので、その印象が強かったため、グリーンの子の方に決めました。
それがヒロちゃんです。

上の画像はお迎え当時のヒロちゃんです。
面影あるかな~?(続く)
  1. 2006/04/03(月) 21:33:27|
  2. ヒナ時代
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

最近の記事+コメント

プロフィール

Pipi

Author:Pipi
〔右〕ヒロちゃん(本名ヒロシ)
オパーリン・グリーン ♂
2005年春生まれ
温厚だが律儀な性格。
独身なのに子育て経験あり(ニックンの育ての親でもあり)。
「セキセイインコが走って来る来る」の動画で一躍有名(?)なメタボ・インコに。

〔左〕ニックン(本名Nick)
黄色ハルクイン ♂
2006年2月1日に妹の所で生まれ、一度里子に出されるも、事情により出戻り、うちで引き取ることに。
シードカップ等に仰向けに寝るのが好き。
2013年12月1日永眠。

いくつになったの(ヒロちゃん)

*script by KT*

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

カテゴリー