お留守番キライ

セキセイインコの写真

Healthy Bits

通常おやつには、あわ穂かひえ穂などを与えていますが、
食いしん坊のヒロちゃんは、それだけでは満足しない日もあり、
このヘルシービッツというお菓子も時々やっています。
シードやドライフルーツを固めた“おこし”みたいなものです。
この中でもカナリーシードらしきものが好きみたいで選って食べてますね(笑)。
なるべく自分でかじらせていますが、今回のがたまたまなのか、前より固くなったような気がします。
砕くのを手伝ってやらないと、食べられないのもあります。

s-DSCF1018t.jpg

このおやつ、良い香りがするので、食べた後、ヒロちゃんも良い香りに。



「コンパニオンバードの病気百科」というのが出るそうです。
著者は、前のインコ、キミちゃんがお世話になった先生。
(ヒロちゃんも、いわゆるお迎え検診で診てもらったのでした)
本邦初の、本格的な、『飼い鳥のための病気百科』とのこと。
詳細は先生のブログにあります。
興味のある方がいるかはわかりませんが、一応ご紹介。



スポンサーサイト
  1. 2010/03/14(日) 00:27:08|
  2. ヒロちゃん
  3. | コメント:4

The Wild Bush Budgie

9分半ほどのBBCの動画です。
野生のセキセイインコの姿が紹介されていますが(以前のとはまた別のです)、
途中かなりショッキングなシーン(捕食されるシーン)もあるので、そういうのが苦手な方は見ない方が良いかも。

良くも悪くも、これが自然なんだなーと思います。




孵化後1か月で巣立つヒナだが、まだ未熟でか弱い彼らはタカの注意を引きやすい。
もう翼や尾羽は十分伸びていても、狭い巣の中では使ってみることはできないので、巣立ちの時が一番危険だ。

付近を監視している親鳥が鳴いて、もう少し待つように警戒を促す。

捕食者が去ったので、盛んに巣立ちを促しながら、最後の“お弁当”を与える。
ヒナはついに大人の世界へ飛び立つ。

しかし安全な巣穴と違って、外の世界は捕食者以外にも危険がいっぱいである。
強い者だけが、なんとか難を逃れ、弱い個体は、弱さゆえに消え去る。

………

最初の方はこんな感じでしょうか。


1羽ではvulnerable(攻撃されやすい)ですが、群れは巨大な一つの生物のようで、
それが一つの意思を持って行動しているようにも見えます。
実際、捕食する鳥達は1つの獲物を追う習性があり、空中で一団となったセキセイが、
予期せぬ動きで敵をくじくというようなこと言っていますね。
なんてすごい飛行能力。



ところで…この動画はYoutubeに載せてても良いものなのかな?
(そのうち消されているかも…)

  1. 2010/03/21(日) 23:42:59|
  2. 動画
  3. | コメント:0

ご機嫌トリ

2羽の関係、性格をよく表している動画です。





高圧的なニックンに対して、ヒロちゃんは腰が低いんですよねー。

ヒロちゃんが下手(したて)に出て、ニックンのご機嫌を取りながら…
エスカレートして口説きに入ってますね(笑)。





  1. 2010/03/29(月) 23:12:56|
  2. 動画
  3. | コメント:0

最近の記事+コメント

プロフィール

Pipi

Author:Pipi
〔右〕ヒロちゃん(本名ヒロシ)
オパーリン・グリーン ♂
2005年春生まれ
温厚だが律儀な性格。
独身なのに子育て経験あり(ニックンの育ての親でもあり)。
「セキセイインコが走って来る来る」の動画で一躍有名(?)なメタボ・インコに。

〔左〕ニックン(本名Nick)
黄色ハルクイン ♂
2006年2月1日に妹の所で生まれ、一度里子に出されるも、事情により出戻り、うちで引き取ることに。
シードカップ等に仰向けに寝るのが好き。
2013年12月1日永眠。

いくつになったの(ヒロちゃん)

*script by KT*

カレンダー(月別)

02 ≪│2010/03│≫ 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

カテゴリー