お留守番キライ

セキセイインコの写真

インコの心理

「インコの心理がわかる本」という本、その後、読んでみたら想像したより良かったです。

読後1週間くらい経ってしまいましたが、いくつか印象に残るところに付箋をつけておいたので、そこをピックアップしながら感じたことを書いてみます。


複数飼った経験がある方はよくご存じのように、鳥も1羽1羽性格が違いますよね。
したがって、一家の中の人間との相性もあるみたいです。
必ずしもお世話係が一番好かれるとは限らないのはそういうことのようで…

そして、鳥相手にも、ちゃんと空気を読んであげて、相手の望む距離感をもって接することが好かれるコツのようです。

そういえば、鳥の方でも、「今は忙しそうで放鳥は無理だな」とか「暇そうだから出してもらえるかも」とか、ちゃんと空気読んでますよね。

飼い主本位では、好かれなくても仕方ないのかもしれません。

基本的には、飼い主に求めるものは「安心感」とのこと。


ヒロちゃんとは相性も合ってる気がしますが、ニックンは、ちょっと難しいなとお互い感じているかも…
それはもしかしたら、この本にあるように人格ならぬ鳥格形成に大事な幼少期の大半を(生後半年くらいまで)、一緒に暮らしていなかったからかなぁと思ったりします。


それから、人もインコも群れで暮らす生き物なので、相手の気持ちに共感する、つまり、相手が嬉しい時は嬉しくなるっていうものらしいです。なるほど~

鳥は飛ぶために顔の筋肉を極力なくしたので、表情はわかりにくくても、全身で喜びを表す、感情豊かな生き物のようです。


最後に、これはいつも気をつけなければと思っていますが、飼い鳥は人に慣れていればいるほど人間による事故に注意が必要とのことです。


うちも困ったことに、ヒロちゃんが足フェチなので、危なくてしょうがないです。
床にいる時は目が離せません。なるべく床にいさせないように注意はしていますが。


飼育書とも違い、こういう視点で書かれた本は、読み物としても楽しめると思いました。



さて何を思っているのかな?

s-DSCF3870.jpg

ひと冬越して威勢のないバジルの鉢に止まっています(笑)。春頃撮った写真。
最近新しい苗を母が買って来て植え替えてくれました。



【送料無料】インコの心理がわかる本

【送料無料】インコの心理がわかる本
価格:1,680円(税込、送料別)

スポンサーサイト
  1. 2011/06/10(金) 01:51:38|
  2. ヒロちゃん
  3. | コメント:2

最近の記事+コメント

プロフィール

Pipi

Author:Pipi
〔右〕ヒロちゃん(本名ヒロシ)
オパーリン・グリーン ♂
2005年春生まれ
温厚だが律儀な性格。
独身なのに子育て経験あり(ニックンの育ての親でもあり)。
「セキセイインコが走って来る来る」の動画で一躍有名(?)なメタボ・インコに。

〔左〕ニックン(本名Nick)
黄色ハルクイン ♂
2006年2月1日に妹の所で生まれ、一度里子に出されるも、事情により出戻り、うちで引き取ることに。
シードカップ等に仰向けに寝るのが好き。
2013年12月1日永眠。

いくつになったの(ヒロちゃん)

*script by KT*

カレンダー(月別)

05 ≪│2011/06│≫ 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

カテゴリー