お留守番キライ

セキセイインコの写真

体調不良から入院

先週辺りから体調を崩したようで、糞の状態が悪く、食欲もなくなりました。

少し様子を見ていましたが、糞が出ない、食べないとなると心配なので、病院に連れて行きました。

太り過ぎとのことで(47g以上あった)、まずダイエットを言い渡されました。

肥満は万病の元(様々な不調の原因)だそうです。

糞の検査をして、薬を出してもらいました。


それから数日経ち、ようやく少~しずつ良くなってきているかな?と思ったのもつかの間、また粟穂以外ほとんど口にしなくなり、絶食便らしきものも出ていたので(鳥は絶食中も胆汁を排出するので濃い緑色便になるようです)、ダイエットせずとも、1週間で10g体重が落ちました。


元気もなくなってきてたので、今朝再度病院に連れて行きました。

1週間前は肥満とのことでしたが、今日丁寧に診察して頂きました。触診と糞の検査と。
1週間前と状態は変わっていて、絶食便というより、何か中毒っぽい感じがするとのこと。
原因や病名はわかりませんでした。

先生曰く、何が原因だったのかあれこれ推測したり、悪い病気ではないかを心配したりしがちですが、そういうことを考えるより、今必要なことをやっていくよりないとのこと。
というわけで、とりあえず入院させ、今の状態に応じた治療をすることを勧められました。
後でレントゲンを撮るとのことだったので、それでもう少しわかることもあるかもしれません。
ちなみに太っている子が急に食べられなくなると急性脂肪肝というのに陥ることがありその可能性はあるとのことでした。


お腹の調子が悪いのは本当にツライでしょうから、小さな後ろ姿を見て、可哀想に思っていました。
なので、入院させて少しホッとしています。

入院にあたり同意書にサインしますが、その際、亡くなる確率は10%位とのことだったので、たぶん元気になって帰って来るでしょう。(結構こういうことはリアルな数字で伝えるんだなぁと思いましたが、治る見込みが低ければ家で看取りたいという人もいるからでしょう)。


初めての入院、どんな一夜を過ごしているでしょうか…





s-DSCF9997t.jpg

写真は調子を崩す前のものですが、確かにヒロちゃん、コロコロしています。
体がガッシリして体格がいい鳥だといつも思っていたのですが、認識を改めないと。
鳥類と哺乳類は違うのです。
トウモロコシをあげすぎたのも大いに反省しています。。




スポンサーサイト
  1. 2016/07/22(金) 21:56:11|
  2. ヒロちゃん
  3. | コメント:4

入院日記

入院中、電話で訊けば様子を教えてくれるので、昨日、今日の様子を記しておきます。


昨日のお話

・レントゲンを撮ると、腸にガスが溜まっていた。肝臓が大きかった。
・自分で餌をついばむも、吐き気があるようで、強制給餌もして、一応37gを維持。


今日のお話

・自分で餌を食べていて、体重は41gに!
・まだ食欲に波がある。
・注射で治療をしている。

「ずいぶん増えましたね」と体重のことを言うと、もう強制給餌はせず、逆にあまり増えないように気をつけています、とのこと。


レントゲンは今度行った時に見せてもらえるそうです。
何か悪い物を食べてしまったように言っていた気がしますが、心当たりはないし、原因はよくわからないです。

一応、体重が増えてきたのは上向いてきたということかなと思います。
状態が安定してよくなり、元気に退院できる日が待ち遠しいです。

他にも書きたいことがあるし、頂いたコメントへのお返事等もまだですが、取り急ぎご報告まで。




  1. 2016/07/24(日) 23:59:43|
  2. ヒロちゃん
  3. | コメント:4

入院日記②(追記あり)

今日は病院休診日ですが、入院中の鳥さんの様子は電話で問い合わせれば教えてもらえるとのことで、夕方に電話してみました。

今日のヒロちゃんの様子

・体重40g。強制給餌はなし。
・まだ体調不安定。
・点滴(昨日の「注射」と言っていたののことらしい)をした

点滴なしで2、3日様子を見て大丈夫だったら退院というのが望ましいでしょうとのこと。
ということはもう少しかかるかな。

ヒロちゃん、点滴ってどうやってるんだろう?
点滴のパックを吊り下げるやつをガラガラ引いているヒロちゃんを想像してしまいます。




[入院日記②(追記あり)]の続きを読む
  1. 2016/07/25(月) 23:40:24|
  2. ヒロちゃん
  3. | コメント:4

退院

本日、ヒロちゃん退院しました!

ご心配頂いてありがとうございました。
お陰様で元気に帰ってくることができました!

時間的に余裕がなくバタバタしていたので、写真もなく簡単なご報告のみですが、取り急ぎ。


そうそう、ヒロちゃん、見違えるほど痩せましたよ!
ライザップのCMに出られそうなぐらいです(笑)。
1週間ぶりに対面して一番ビックリしました~。




  1. 2016/07/29(金) 19:30:39|
  2. ヒロちゃん
  3. | コメント:6

静養中

退院したものの、しばらくはプラケースで安静に、との指示があり、こんな感じで過ごしています。

s-DSCF0211t.jpg

止まり木もダメとのことで、薬の入れ物に止まっていることが多いですね。

フンが目立ちますが(^_^;これが一時はほとんど出なかったり、出ても普通ではなく、それが一番顕著な症状だったので、こうして正常にたくさんしてくれて(笑)ホッとしています。
しっかり食べているという証拠でもあります。
(ただ、ヒロちゃんは太りやすいので気をつけないとね)

そうそう、退院時は痩せていてびっくりしたのですが、どうも緊張していたようで、より細く見えたようでした。
昨日は38g、今日は39gでした。


看護中は、

・毎日体重のチェック
・投薬(水に混ぜる)

などの他に、

・声を掛けたり、じっと見たりしない

と注意書きにありました。
これがなかなかできなくて、ついつい様子が気になって見ちゃいます。

s-DSCF0192t.jpg


視野が広いのですぐ気づかれる…

s-DSCF0193t.jpg


ヒロちゃんの方からも人を呼びつけるし…
「寝る時間」(=「布をかけて欲しい」)とか、ヒロちゃんはとても正確なので、病院でも要求していたのではないかとふと思ったり…(^_^;)

どんな感じの入院生活だったか、語ってはくれないので想像できませんが、スタッフの方からは「いい子だった」と言ってもらえました(笑)。
隣の鳥さんに対してもケース越しに多少交流していたそうです。
あまり他の鳥には社交的ではないと思ってたので意外でしたが。


今回具合が悪くなった原因などわかっていないのですが、具体的な症状についてや、思い当たる可能性など、次回にでもまとめたいと思います。
(またお返事も少々お待ち頂ければと思います<(_ _)>)




  1. 2016/07/31(日) 01:01:24|
  2. ヒロちゃん
  3. | コメント:4

最近の記事+コメント

プロフィール

Pipi

Author:Pipi
〔右〕ヒロちゃん(本名ヒロシ)
オパーリン・グリーン ♂
2005年春生まれ
温厚だが律儀な性格。
独身なのに子育て経験あり(ニックンの育ての親でもあり)。
「セキセイインコが走って来る来る」の動画で一躍有名(?)なメタボ・インコに。

〔左〕ニックン(本名Nick)
黄色ハルクイン ♂
2006年2月1日に妹の所で生まれ、一度里子に出されるも、事情により出戻り、うちで引き取ることに。
シードカップ等に仰向けに寝るのが好き。
2013年12月1日永眠。

いくつになったの(ヒロちゃん)

*script by KT*

カレンダー(月別)

06 ≪│2016/07│≫ 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

カテゴリー