お留守番キライ

セキセイインコの写真

大地震

日本が信じられないような大惨事に見舞われました。
ニュースを見ていると悪夢を見ているようです。
皆さんはご無事でしょうか。


幸い、うちは食器戸棚のワイングラスが少し割れた程度でした(@横浜市)
それでも人生最大の地震で驚きました。
しかしその時は、まさかこんな大惨事になるとは思ってもいませんでした。


枝同士を適当に立てかけただけのバードアスレチックは、意外にもびくともせず…
インコが止まる場所によってはグラつく割には平気でした。

動物は予知能力があるとも言われますが、ウチのインコ達は、地震前後もとくに変わりなく、
時期的に発情がMAXな感じです(-_-;)
鳥を出していると、いざという時、急に外に出られないというのもあって、地震後は放鳥は控えめです。
もうしばらく我慢してもらうことになるでしょうか。


被災された方にはお見舞い申し上げます。
被害がこれ以上大きくないよう、今はただ祈ることしかできません。




スポンサーサイト
  1. 2011/03/13(日) 00:32:37|
  2. ニュース・記事
  3. | コメント:5
<<水情報etc. | ホーム | 水色インコがやって来た>>

コメント

安心しました。

Pipiさん、ヒロちゃん、ニックン、ご無事とのこと、安心いたしました。

私は地震がきた時、都内のビル9階の職場にいました。最初に揺れがきた時、「ああ、また地震だ。」と、割と落ち着いて外階段につながる非常口を開け、そこを押さえて固定していました。
所が、揺れは収まるどころかひどくなるばかりで、そこに立っているのがやっと。本当はしゃがんでドアも放してしまいたかったけれど、(すごい勢いで自分に向ってくるので。)ここを死守しなければ逃げられなくなると思い、必死で踏ん張りました。フロアの中は叫び声や物が倒れる音ですごい騒ぎで、中には揺れがおさまっていないのに、外階段に飛び出そうとする人もいて、その方をドアを抑えながらやはり必死で止めて、ただただ「必死」でした。

揺れがおさまってからは、フロア内の方々への避難の案内と、負傷者の手当てで、怖がっている暇が全然なかったのですが、ある程度騒ぎがおさまり、電車が完全にストップした状態で、社内のビルで一夜を明かさざるをえないと、TVを見て、初めて国内の深刻な状況を知り、じわじわと恐怖が襲ってきました。(それまで、あのひどい揺れは、ビルの9階という高さのせいだと思っていたのです。下に降りた時、周囲の様子はひどい被害は見当たらなかったので。)

でも、その恐怖は、自分の身の安全に対してではなく、家に残してきた、2羽の子が、今一体どうなっているか。ただもう、それだけが心配でした。(私には、人間の家族はいませんので。)

0時を過ぎて、社の送迎車の最終便が、幸運な事に自分の家の方面に向かい、席にも余裕があると聞き、急きょ同乗させていただきました。
帰れても、数時間後には、社にとんぼ返りせざるを得ないことは解っていましたが、家の子の無事を確認しないことにはどっちみちひどい夜になることは目に見えていたので、構いませんでした。

車で可能な所まで送っていただき、あとは交番や、コンビニで道を聞きながら、必死で知らない道を歩き、夜中の2時30分ごろに、やっと我が家にたどり着きました。
とてもありがたいことに、うちの子は無事でした。かごはものすごく移動していましたが、落ちたりはしていなくて、それだけで、部屋のほかの惨状はどうでもよくなりました。

気持ちが落ち着くと、いつも元気を下さるブログの皆さんや、鳥さんたちが心配になり、メッセージを残させていただきました。

いつもこちらでコメントを拝見させていただいてる、よっさん(さん)や、たなこさんはご無事でしょうか?とても心配です。
  1. 2011/03/13(日) 16:27:47 |
  2. URL |
  3. じゃすみん #-
  4. [ 編集]

じゃすみんさん

じゃすみんさん、大変だったご様子ですが、少し落ち着かれたのでしょうか…
様子を聞かせて頂いて、ありがとうございました。

私も最初は長い地震だな~なんてのんきに構えていましたが、そこからはいつもと異なりましたね。

じゃすみんさんは、お仕事上、冷静に誘導する立場にあったのですね。
その任務を果たされた後、テレビを見ているうちに徐々に事態の大きさが明らかになり、帰宅も難しく…という状況だったのですね。
深夜、道を訊きながらの帰宅というのは、どんなに心細かったかと思います。
その日はそのようにして帰られた方も多かったようで、皆さん大変な思いをされたのですね…

そんな状況でご心配いただいて、本当にありがとうございました。
うちは、記事でも書いたように、大した被害はなく、インコ達も普段と変わらず…ただ、どちらのカゴも床下浸水していました(飲み水がこぼれていました)。

じゃすみんさんのインコさん達も、無事で何よりです。
こういう時はとくに、2羽ということで心強かったかもしれませんね。

よっさんは関西の方でしたね。ブログを更新されていましたね。
たなこさんは、東北方面のようなので、私も心配しておりますが、ブログを見に行ったら、どなたかが連絡を取られご無事とのことで少し安心しました。

テレビで見るたびに被害の甚大さを実感させられ心が痛みます。
まだ余震の可能性もあるとのことなので、お互い気をつけて過ごしましょうね。
  1. 2011/03/13(日) 18:13:15 |
  2. URL |
  3. Pipi #klcj.0UQ
  4. [ 編集]

Pipiさん、じゃすみんさん、大変でしたね!
特にじゃすみんさんは本当にすごい体験をされたのですね。
でも鳥さんたちも含めて御無事でなによりです。

今回大変心配だった山形のたなこさんの無事も確認できてほっとしています。

また私の心配もして頂き、本当にありがとうございます。
Pipiさんのコメントにありますがうちは関西なので全然大丈夫です。大阪市内も震度3くらいあったようですが、私はまったく感じませんでした。(職場が一階のせいでしょうか)
私は阪神淡路大震災を体験してますが(被災はしてません)大地震の恐怖は少しはわかると思います。
いまだに少しの揺れでも恐怖がよみがえります。

みなさんも余震の続く中、不安な状況と思います。
私には何もできませんが、少しでも早い復興、
元の生活が戻りますようお祈りいたします。
  1. 2011/03/14(月) 10:58:18 |
  2. URL |
  3. よっさん #-
  4. [ 編集]

よっさん(さん)、ご無事で安心しました!。

昨日Pipiさんから、無事な知らせをいただき、ほっとした所でした。Pipiさん、ありがとうございました。

私、馬鹿ですね。こちらのコメントのURLをクリックすれば、みなさまのブログに飛べるって、気づいていなかったのです。
昨日、Pipiさんからお返事をいただいて、もしかして…と思い、試したところ、よっさん(さん)のブログに飛べて、すごくホッとしました。
また、そこからたなこさんのブログにも飛べて、「ああ、みなさんぶじだった。」と、本当にほっとしました。

実は、私も学生時代の一時期山形にいて、肉親も、友人も殆ど山形にいるのです。
その方たちと連絡が取れたのは、土曜の夜中でした。やはり大変なようですが、みなたくましくて、何とかやってるよ、という感じで話を聞いて、とりあえず安心した所でした。

私は、日曜は殆ど寝ていました。
余震が来るたび、どきどきするのですが、それまでずっと睡眠がとれなかったので、昨日で何とか力を取り戻した感じです。

震災の夜、知らない道を歩きながら、私は自分がすごく恥ずかしかったです。

神戸の震災の時、あの時も私は深夜勤明けの仕事中で、大きな揺れを感じました。とても怖かったし、のちに報道で知った現場の惨状に心を痛めながら、震災の恐ろしさを分かったつもりでいましたが、何一つ解っていなかったのだと、改めて理解しました。

当たり前の日常で、当たり前のように享受している便利さを奪われて、やっと私は、神戸の方々の大変な思いを、ほんの少し解れたのではないか。そう思いました。

4駅分の道の長さを実感し、当たり前のように乗っていた交通機関のありがたさ、朝から寝るまで、好きな時に使える電気、お店に行けば、当たり前のようにあった食料。

それらの恵みの有難さを、地震の後、つくづく感じずにはいられない感じです。

東北の方々は、もっと辛い思いをしている。神戸の方々は、これを乗り越えたんだ。そう思うと、弱音や愚痴なんて言ったら、ばちが当たりそうです。

頑張りたいと思います。
今の私に何ができるか考えて、今の私の身の回りで、地震の影響を受けて、心身ともに弱っている方の力になることがまず一つと思い、身近な所から頑張っています。

余震は怖いし、正直、職場のビルにはもう上がりたくないのですが、明日も頑張ります。

Pipiさん、よっさん(さん)、たなこさんも、頑張りましょうね。元気をくれて、ありがとうです。

  1. 2011/03/14(月) 19:29:40 |
  2. URL |
  3. じゃすみん #-
  4. [ 編集]

はじめまして。
『ペットblogランキング』と申します。
記事を拝見しコメント欄に記入させていただきました。
ご訪問いただければ幸いです。
  1. 2011/03/21(月) 13:17:43 |
  2. URL |
  3. ペットblogランキング #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント

プロフィール

Pipi

Author:Pipi
〔右〕ヒロちゃん(本名ヒロシ)
オパーリン・グリーン ♂
2005年春生まれ
温厚だが律儀な性格。
独身なのに子育て経験あり(ニックンの育ての親でもあり)。
「セキセイインコが走って来る来る」の動画で一躍有名(?)なメタボ・インコに。

〔左〕ニックン(本名Nick)
黄色ハルクイン ♂
2006年2月1日に妹の所で生まれ、一度里子に出されるも、事情により出戻り、うちで引き取ることに。
シードカップ等に仰向けに寝るのが好き。
2013年12月1日永眠。

いくつになったの(ヒロちゃん)

*script by KT*

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

カテゴリー