お留守番キライ

セキセイインコの写真

心配

お隣のお家を上からのぞいています。

s-DSCF6257t.jpg



のぞいています…

s-DSCF6255t.jpg



うふふ

s-DSCF6253t.jpg



あ、撮られてる

s-DSCF6254t.jpg



ポーズ決めるよ

s-DSCF6252t.jpg



…と少し前まではこんなに元気だったのですが…

ニックン、先週位から膨羽(膨らんでいる状態)で、体重も急に減ってしまいました(40→35~6g)。

急に寒くなったし、なるべく保温をして様子を見ていますが、もしも良くならないようだったら、病院に連れて行くことになるかもしれません。

食欲は、むしろいつもよりガツガツしているくらいなのですが、急に痩せてしまったし、あと気になるのは常に膨羽なことです。くちばしの色も薄いです。

一度保温と安静のために小さいプラケースに入れたのですが、暴れて水をこぼしてしまいました。

今日は体重が一応下げ止まったので、これから快方に向かうといいのですが。


これからますます寒さに向かうので、老鳥2羽のための温度管理を考えなければ。
ヒナの頃に用意した20Wの電球ではちょっと非力かな…
あとこれは留守中や就寝中に使うのにやや抵抗があります。
これまで飼って来たのは比較的元気な鳥達だったので(昔はおもに外で飼っていたし)、あまり対策を講じたことがなく、色々調べなければなりません。




スポンサーサイト
  1. 2013/10/29(火) 22:53:24|
  2. ニックン
  3. | コメント:6
<<老鳥♂の宿命(追記あり) | ホーム | Beautiful!>>

コメント

こんにちは。いつも楽しく拝見しています。
写真、2枚目と5枚目、特にかわいいですね。

私も黄ハルクインの子を飼ってしましたが、昨年のこの時期、急に朝が冷え込んだ日が1日だけあって、忙しくて前夜保温準備ができず、入院も看病も必死に頑張りましたが、2ヶ月で落鳥させてしまいました。
寒さで免疫が落ちてしまったようです。たった1日の油断でした。
小鳥さんの5グラムは大きいと思います。
食べている振りを習性でしてしまうのでそうかもしれません。
うちの子もそうでしたが、くちばしの色が薄いのは貧血だったりします。
30度以上の保温と、早めの病院をおススメしたいです…。

40Wの保温電球は、サーモスタットを使っています。
買うまでは、ホットカーペットで、何度も夜中も熱すぎないかと温度チェックをして大変でしたが、留守中も就寝中も特に問題ないです。

セキセイインコは34年目ですが、昔より、弱くなったと思います。AGYやPBFDなど新たな病気も感染しやすくなっているのかもしれません。
  1. 2013/10/30(水) 01:00:14 |
  2. URL |
  3. 流れ星 #Cc4CM0pw
  4. [ 編集]

流れ星さん

ご親切なコメントをありがとうございます。

今のところ、私が寝るまで電球(アサヒの)と、エアコンを一晩中つけています。
たった今、寝る前に切りに行った際に、一応声をかけながらニックンの様子を見てみたら、暗闇の中、餌をむさぼるように食べていました。

火事が心配で、つけっぱなしにできないでいますが、色々調べてみたいと思っています。
サーモスタットというものも使用したことがないのですが、検討してみますね。
色々ありがとうございます。

元々体重の変動が激しい子なのですが、明日回復傾向になければ、病院にはなるべく早く連れて行こうと思っています。
自家繁殖でよその鳥とは接触がないので感染症の可能性は低いかと思いますが、重病でないことを祈るばかりです。
  1. 2013/10/30(水) 01:22:11 |
  2. URL |
  3. Pipi #klcj.0UQ
  4. [ 編集]

Pipiさん、こんにちは。
ニックンの体調は良くなりましたか?
どうか一日も早く回復してくれることを
心から願っています。

大切な鳥たちの様子が普段と違うと
とても心配になりますよね。
特に私は、ここ数年、大切な鳥たちを
見送って来ましたし、いつも楽しく拝見している
ニックンやヒロちゃんのことも、とても他人事とは
思えません。

みんなの想いが通じてニックンがまた元気いっぱい
になりましように。

私も鳥たちの保温には十分気を付けないと、と
改めて思いました。

Pipiさんもご心配でしょうが、ご自分の体調も
気を付けてくださいね。
  1. 2013/10/30(水) 15:20:50 |
  2. URL |
  3. Ponpon #SnvFtGfw
  4. [ 編集]

ニックンまた心配ですね。
一度よくない思いをしたら
つい過敏になってしまいますよね。
でもお年の事を考えたら
早めに病院もいいかもしれませんね。

昔は鳥なんて病院で診てもらうなんて
考えもなく、もちろん温度対策なんて
な~んも考えてませんでいたが
あの時とは全然感覚が違います。
それほどペットは家族なんですね。
  1. 2013/10/30(水) 22:21:15 |
  2. URL |
  3. よっさん #-
  4. [ 編集]

Ponponさん

ご心配ありがとうございます。

生き物を飼う以上、仕方のないことですが、どこか具合が悪そうなのを見ると、口がきけないだけに、なおさら心配になりますね。

良くはなっていないので、明日の診察の予約を取りました。
  1. 2013/10/30(水) 22:37:07 |
  2. URL |
  3. Pipi #klcj.0UQ
  4. [ 編集]

よっさん

ニックン、2年前の夏は、もうダメかもしれないと思いましたが、ある時から急にV字回復してすっかり元気になったので、今回も良くなってくれないかなぁと期待しています。
あの時は突然食べられなくなったので、即、命に関わりました。
今回はそこまで急に弱ってはいないですが、1週間位続いているので、診てもらわないと素人判断ではやっぱり心配です。

今日、人と話していて、病院の予約を取った話をしたら、最初私のことだと思ったようで(鳥の具合が悪いと言っていたのに)、一般的には鳥を病院に連れて行くという発想がなさそうです。

確かに自分も昔から飼ってきましたが、上で流れ星さんも書かれているように、インコは比較的丈夫で飼いやすかったし、具合が悪くなっても、もう歳だからなぁと、あきらめていたものです。
今でもまだ鳥の病院自体少ないですし、鳥を診てもらうというのもごく最近の、それも全体で言ったら一部のことなのでしょう。
  1. 2013/10/30(水) 23:08:29 |
  2. URL |
  3. Pipi #klcj.0UQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント

プロフィール

Pipi

Author:Pipi
〔右〕ヒロちゃん(本名ヒロシ)
オパーリン・グリーン ♂
2005年春生まれ
温厚だが律儀な性格。
独身なのに子育て経験あり(ニックンの育ての親でもあり)。
「セキセイインコが走って来る来る」の動画で一躍有名(?)なメタボ・インコに。

〔左〕ニックン(本名Nick)
黄色ハルクイン ♂
2006年2月1日に妹の所で生まれ、一度里子に出されるも、事情により出戻り、うちで引き取ることに。
シードカップ等に仰向けに寝るのが好き。
2013年12月1日永眠。

いくつになったの(ヒロちゃん)

*script by KT*

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

カテゴリー