お留守番キライ

セキセイインコの写真

回想

s-DSCF1202t.jpg




ニックンは2006年2月1日に妹のところで生まれました。
多羽飼いしていた妹は、殖やすつもりはなかったのですが、1羽のメスの毛引き症がひどく、治療の一環としてお気に入りのオスと一緒のカゴに入れたそうです(ちなみに、このオスは別のメスが好きだったらしい)。
すると巣箱もないのにメスが卵を産み、3つの卵が孵りました。

kako-rziVVfTvEKxbwETQ.jpg




母親はヒナの毛も抜いている様子だったので、早めに親から離し、一時、うちでヒナ達を預かっていました。
その時にヒロちゃん(当時1歳未満)が、ヒナに餌を与えるなど大活躍したのでした。
3羽のヒナはなんとか育ち、1羽は里子に出すことが決まり、あとの2羽は妹のところに戻りました。

kako-luhbAvRK6QxM1lUw.jpg


kako-VXdKxCUK3q9zKhwN.jpg



里子に出されたヒナは、飼い主さんの近所に住むお孫さんも可愛がってくれて、名付け親になってくれました。それが「ニックン」です。
なぜその名前になったかというと、お孫さんはカナリヤを飼っていて、それが「イックン(1君)」。それで後から来たインコが「ニックン(2君)」ということのようです(笑)。




4か月くらい経ってから、飼い主さんが入院してしまい、しばらく近所に住む娘さんがニックンの世話をしに来てくれていたようですが、ずっと面倒を見ていくのは大変とのことで、結局ウチで引き取ることになりました。



kako-wNqvh2htTz4G7Ywm.jpg


一羽飼いの上にお留守番が多かったからか、ニックンは一人遊びが得意のインコでした。


kako-UIcwVcgHMC6XcrOl.jpg

kako-0twcnP0eADR2SlLn.jpg




2年前に原因不明の食欲不振のため入院した以外は、病気知らずの健康優良児でした。
ヒロちゃんのように吐き戻しをしてカゴを汚すこともなかったし、放鳥時も勝手に遊んで満足すると一人でカゴに帰る、本当に手のかからない子でした。
でもロウ膜のメス化は、ブログを見返すと2年以上前から時々見られたので、それは精巣腫瘍の初期の兆候だったのかもしれません。
この病気は経過が数年に渡ることが多いようで、亡くなる1か月半前までは、元気そのものでした。




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

ニックンがいなくなってからひと月近く経ちました。

朝夕の鳥の世話も急に簡単に済んでしまうようになり、
そんなことで改めて「1羽になっちゃったんだ…」と実感します。
ヒロちゃんもなんだか寂しそうです。


ニックンの闘病中の頃から色んな事が身辺にありました。
長年、当たり前と思っていたことも、永久に続くわけでなく…
人を含め、生き物の命もそうです。
諸行無常という言葉が浮かぶ今日この頃です。




スポンサーサイト
  1. 2013/12/30(月) 23:33:42|
  2. ニックン
  3. | コメント:4
<<新年 | ホーム | 別れ>>

コメント

私がPipiさんのブログを読み始めるようになったきっかけは、インコの可愛い待ち受け・壁紙などを探していて、ニックンを見つけたからです。
(うちの子たちも勿論可愛いのですが←親ばか?、私の写真の撮り方が下手なので、ボヤけたりでいいものがありませんでした)

ニックンに一目惚れでした。そして勿論ヒロちゃんにも!

上の写真、どれも心に残っていて、懐かしい思いでいっぱいです。
懐かしい…というより、何だか今でもニックンがいるようで…

ニックンのこと、ずっと忘れません。
  1. 2013/12/31(火) 21:20:27 |
  2. URL |
  3. Ponpon #SnvFtGfw
  4. [ 編集]

Pipiさん、今年も一年お世話になりました。
そしてお疲れ様でした。
私たちにとって辛いことのある一年でしたが
Pipiさんはじめ皆さんからコメント頂き
言葉がこんなに力になってもらえるとは
思いませんでした。
きっとPipiさんも同じ思いかと思います。

ニックンの思い出の記事も写真も
Pipiさんにとっては辛いものでもあり
素敵なものでもあるのかと思います。
でもこうして時々思い出すことで
ニックンの供養になるのだと思います。
わたしもわさびの事を思い出して
話をするようにしてます。

来年はきっといい年でありますよう
お祈り申し上げます。

追伸:以前ヤフーの映像トピックスの
トップページにヒロちゃん、ニックンの
スローの動画が出ましたが
この間テレビでやってたのですが
Yahooの社員の方が一日中ユーチューブの
動画サイトをチェックしてるそうですよ。
  1. 2013/12/31(火) 22:32:58 |
  2. URL |
  3. よっさん #-
  4. [ 編集]

Ponponさん

ありがとうございます。

ヒナの頃はあちこちハゲだらけで大変でしたが、羽が生えそろったら、兄弟の中でも一番のイケメンインコに成長しました(親バカすみません)。
里親さんも、「うちのインコが一番可愛い!」と自慢しておりました。

色々なことがあり、最初の頃は、果たして“幸せの黄色い鳥”なのだろうか…?と思ったりもしましたが、今となっては、笑いをたくさん運んでくれた幸せの鳥だったと思います。

またブログの写真を通じて、たくさんの方に笑ってもらえたり、少しでも幸せな気持ちになってもらえたとしたら、本人は知る由もないのですが(あ、今ではすべてわかっているかな?)、本当に幸せの黄色い鳥だったのだと思います。

Ponponさん、いつも暖かいメッセージをありがとうございます。
どうぞインコちゃん達と良いお年をお迎えください。
  1. 2013/12/31(火) 22:33:38 |
  2. URL |
  3. Pipi #klcj.0UQ
  4. [ 編集]

よっさん

いつもありがとうございます。

そうですね、さすがに闘病中のことは思い出したくないですが、それ以外のすべては、大切な思い出です。
ブログにまとめたことで、自分自身も「こんなこともあったなぁ」と懐かしく振り返ることができ、そのことが供養になればと思います。

お陰様であの動画も30万アクセスを超え、世界中の方からコメントを頂いたり、なんだか加工されたりもしているようです。
生まれちゃった(孵っちゃった)時は、「あ~どうなるんだろう…」と心配したものでした。そんなニックンがこれだけ多くの方の目に触れるとは想像もしていませんでした。
今では自由の身となったニックンは世界中に羽ばたいているのかな…

来年は良い年にしましょうね!
  1. 2013/12/31(火) 23:02:16 |
  2. URL |
  3. Pipi #klcj.0UQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント

プロフィール

Pipi

Author:Pipi
〔右〕ヒロちゃん(本名ヒロシ)
オパーリン・グリーン ♂
2005年春生まれ
温厚だが律儀な性格。
独身なのに子育て経験あり(ニックンの育ての親でもあり)。
「セキセイインコが走って来る来る」の動画で一躍有名(?)なメタボ・インコに。

〔左〕ニックン(本名Nick)
黄色ハルクイン ♂
2006年2月1日に妹の所で生まれ、一度里子に出されるも、事情により出戻り、うちで引き取ることに。
シードカップ等に仰向けに寝るのが好き。
2013年12月1日永眠。

いくつになったの(ヒロちゃん)

*script by KT*

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

カテゴリー