お留守番キライ

セキセイインコの写真

ニギリ

毎日暑いですね~!!
数日前に、2羽とも大々的な水浴びをしておりました。
あまりに気持ちよさそうで、飼い主は見とれていました。
カメラを用意しておくんだったなー。


ニックンは約1年前、生死の淵をさまよいましたが、今年はまずまず元気です。
以下の写真でもわかるように時々鼻が茶色くなってしまうのと、体重が40~50gと換羽の影響による増減が激しいという問題はありますが…(今現在は45gと落ち着いています)


ニックンはまず自分から体重計に乗ってくれないので、この1年ちょくちょくつかんでプラケースに入れて計っていたら、だいぶつかまれることに慣れて、抵抗がなくなったようです。

s-DSCF5303.jpg

s-DSCF5306.jpg

「保定」という持ち方ではなく、「握り」という感じですね(^_^;)
「保定」っていまいち要領がわからないのです。

ヒロちゃんのことは、大人になってからは一度も保定も握りもしたことがないですし、できなそう…


s-DSCF5312.jpg

s-DSCF5315.jpg

しょっちゅう握っているうちに、計る前から大体増えたかどうかがお腹の感触でわかるようになってきました。
鳥って羽毛のせいで見た目では太っているか痩せているかよくわからないですが、触ると結構わかるものですね。

じつはこの↑写真は1か月くらい前、換羽前で体重がやや少なめの時(40gちょっと)のものです。

今は感触がポヨヨンとしているので、おやつは少なめにしなければ。


それにしても暑さで人間の方がバテ気味で、鳥の方が元気に思えるこの頃です。




  1. 2012/07/31(火) 00:09:23|
  2. ニックン
  3. | コメント:4

Big Nick

DSCF4861t.jpg

ヒロちゃんよりこんなに大きくなりました。
ってやりたかったのですが、ピントがボケボケですね。

どこにいても、ニックンに「どけ!」ってやられると、絶対にあらがうことなく、さっさと逃げるヒロちゃんです。平和主義者。



MIDORIさんからセキセイインコグッズ。
ブックカバーの他、ペンケース、カードケースなど色々あるようですね。






  1. 2012/01/29(日) 17:12:21|
  2. ニックン
  3. | コメント:2

大群

ハードディスクドライブの前面が鏡になっていて、そのことに気づいて動かないニックン。

DSCF4806t.jpg

パッと見た時、デカいなぁと思うことがあるこの頃。
今月の体重は46~48gの間です。
結構上背があるので、あんまりデブには見えないかもしれませんが。

DSCF4807s.jpg

鳩サブレーで邪魔してみました。

ところでちょっと鼻の下の方がまた茶色っぽくなってきてしまいました。
すぐにどうということはないけれど、こういうのを繰り返すことがあるそうです。



またまた野生のセキセイインコの動画。

http://www.abc.net.au/local/stories/2012/01/19/3411713.htm

水場に大群が嵐のようにやって来て、去って行くようです。
前にも書いた気がするけれど、群れが一つの大きな生き物みたい。
うちにいるのとは別の生物に思えます。
実際飼い慣らされた鳥にはああいう生活は無理な気がするけど、どうなんだろう?
また、野生では寿命はあまり長くないかもしれません。




【追記】
野生で水場を求めて移動するような生活を見ると、年寄りインコには無理そうな気がして「寿命はあまり長くないかも」と書いたのですが、一応野生のセキセイインコの寿命ってどれくらいか気になってちょっと調べてみました。
ちゃんとした調査はなさそうで大体こんなところ↓のようです。

"The average lifespan of a wild budgerigar is thought to be around 5 years but budgerigars have been known to live much longer in captivity, some get to nearly 20 years old! The average lifespan of a pet budgie is between 8 and 10 years."

野生だと大体5年くらいと考えられていますが、飼い鳥だと8~10年ともっと長いようですね。
これまで飼ってきてそんな感じでした。
ヒロちゃん達以前のインコは、基本的に屋外飼いで今ほど過保護ではなかったし、知識も、連れて行く病院などもなかったですが…




  1. 2012/01/22(日) 20:33:03|
  2. ニックン
  3. | コメント:4

うつるんです

下の記事によると、社会的生き物であるセキセイインコも、あくびがうつるんですってねー。
21羽のセキセイを15日にわたって観察した結果わかったとか。

「インコのあくびを観察する簡単なお仕事です」
というフレーズが頭に浮かんでしまいました。
や、やりたいです(笑)。

http://www.newscientist.com/article/mg21328475.500-budgies-find-yawns-irresistible-too.html

DSCF3807t.jpg



最近ニックンは放鳥するとヒロちゃんのカゴに入り、中ですっかりくつろぎ、時には餌食べたり水飲んだりしてひとしきり過ごした後、自分のカゴに戻るという、なんとも放鳥し甲斐のない行動を取っています。
しかも、ニックンが陣取っているとヒロちゃんは自分のカゴに戻ることはもちろん、近づくこともできません。
体重が40g台後半になってしまった今となっては、せめて放鳥時はアクティブに過ごして欲しいのですが。
何か工夫しないといけないかもしれません。




  1. 2012/01/12(木) 16:33:27|
  2. ニックン
  3. | コメント:2

一緒にダイエットしませんか?

s-DSCF4608.jpg

その後、ニックンの体重は42gでほぼ上げ止まり、体調もとても良さそうです。
ただ、これ以上の増量はマズイ… ダイエットしなくちゃね。
おやつの粟穂の1回分を小さくしました(笑)。

ダイエットといえば…
飼い主も夏以来、体重計っていないことに気づき、体重計に乗ったところ…
夏頃1~2kgやせたかな、と思っていたのですが、すっかり元に戻ってしまい、要ダイエットですわ。
こっちはあまり期待できないのですが(人間は誘惑が多いですからね~ ←言い訳)、
ニックンの手前、ちょっとは頑張ることにしました。ちょっとだけね。


ニックン、お鼻の色も、その後ずっとピンクで、ホッとしています。
単にホルモンバランスが悪かったのかなぁ。だったら良いのですが。

しかし、また体調を崩すと困るし、菜っ葉に手をつけないニックンはビタミン不足が心配なので、ネクトンSを与えることにしました。
これでずっと調子が良いといいけど。




s-DSCF4600t.jpg

迷ったまま放置していた、カゴの買い替えの件ですが、結局これまでと同じ、HOEI35手のりにしました。
色が真っ白になったんだけど、ニックン気づいてないのかな(笑)。放鳥後、いつものように、すんなり一人でお家に帰っていました。

底の色がブラウン→白と、新居はだいぶ明るくなったと思うんだけどなぁ…

お隣のヒロちゃんのケージの方が古いのと、掃除がしにくいので、こっちもそのうちニックンとお揃いにしようと思っていますが、ヒロちゃんは今のお家が居心地良さそうなんですよね。。




おまけ。

s-SH3E0159.jpg
これ、東京メトロの吊り広告です!
右側の迷惑そうな顔が笑えますよね。




  1. 2011/10/15(土) 00:06:09|
  2. ニックン
  3. | コメント:4

乱高下

s-DSCF4553t.jpg

体重MAX(52g)の頃のニックン。フラッシュ焚いて撮ってしまったというのもあるけど、なんかジャンボセキセイの風格ですねぇ。

これはダイエットしなければ、と思っていた矢先に、またまたこの間と同じく、原因不明の食欲不振に陥ってしまいました。
当然体重は1日1gずつ減り、35gまで急降下。その間、また絶食便のような緑っぽいフンが見られたので、3、4日ほど前回の薬の残りを与えてキャリーで安静に過ごさせていました。

35gで下げ止まった頃にはすっかりフンの状態も平常に戻り、食欲も回復していました。

38gまで上がって安定しているので、今度はリバウンドしないよう、しばらく体重をチェックしておかないと。

一瞬「またか!?」と心配しましたが、今回は薬があったおかげか、ほんの一過性で済み、ホッとしています。

太り過ぎだったとはいえ、あまりに極端で、良い痩せ方ではなかったですね。

若い頃から食は細かったけど、こんなに食欲にムラはありませんでした。
やっぱり中年になって来て、少しどこか弱くなっているのかな。
ちなみに飼い主も食欲にはムラある方です。でもさすがにニックンのように体重が乱高下はしないですね。


s-DSCF4571t.jpg

s-DSCF4561t.jpg

s-DSCF4564t.jpg

s-DSCF4565t.jpg

放鳥時、♂同士段々二人の世界に入って行く様子です。

放鳥がいつもよりちょっと遅かったので、2羽とも眠そうですね。

まだニックンがおデブの頃のなので、実際ヒロちゃんより10gほど重いんですよね。




  1. 2011/10/06(木) 01:33:57|
  2. ニックン
  3. | コメント:2

祝・第2巻!!

おそらくすでにご存じのように、「山椒茶屋」の続編といいますか第2巻が出ますね!!
詳しくは44さんのブログで。

春頃でしたか、お会いした時に、お仕事等お忙しい中頑張って執筆中で、夏に出版の予定とうかがっておりましたが、無事描き上げられたのですね。
本当にお疲れ様でした!

きっと今回もインコファンにはたまらない(*´д`*)内容がテンコ盛りでしょう。


お陰様で元気になり、お鼻の色も元に戻ってイケメン☆になったニックン(親バカ)が、心配して頂いたお礼に「山椒茶屋 インコつづきました。」の宣伝を買って出たいと言っております。

s-DSCF4520.jpg

s-DSCF4522a.jpg


まだ拝見はしておりませんが、今回は描き下ろし部分が多いとおっしゃっていたような…
絶対期待を裏切ることはないと信じています♪




  1. 2011/08/11(木) 01:04:43|
  2. ニックン
  3. | コメント:4

再診

昨日ニックンの再診に行って来ました。

まあ、元気になったので、電車の中でもうるさいこと!
針のむしろといっては大げさだけど、やっぱり周りに気兼ねしますね(^^;
中には動物好きの人がいて、今回は道中、ずいぶん色んな人に話しかけられました。それだけニックンうるさかったんですね。

今回スケジュールが合わず、再診は院長のK先生ではない先生。
ちょっと見て、便の検査して、「問題ありませんねー」。

やった、これで終わりだ!と思いきや、
「またお薬出しときますので、1週間か10日したら診せに来てくださいね」とのこと。
担当の先生じゃないから私も何も訊いたりしなかったけど、今回何の問題もないのなら、薬が終わっても変化なければ、もう通院は打ち切ろうと思います。
もちろんしばらくはマメに体重計ったり注意はしますが。

その体重ですが、今は42g。体調崩す前とほぼ変わりません。
不思議なことに、あんなにがっついていた粟穂はほとんど手をつけなくなりました(元々粟穂はあまり食べませんでした)。

そしてキャリーからカゴに戻りました。
やっと普通の生活に戻ったね。

得意のニギニギにも熱が入ります!

s-DSCF4456.jpg
s-DSCF4459.jpg
s-DSCF4462.jpg
s-DSCF4464.jpg
s-DSCF4468.jpg

見ての通り、茶色っぽかったお鼻もすっかりきれいになりました。


そしてしばらくご無沙汰のヒロちゃん

s-DSCF4477.jpg




  1. 2011/07/30(土) 01:39:44|
  2. ニックン
  3. | コメント:4

退院しました

お陰様で、昨日、ニックンは無事退院することができました。

餌を食べなくなって入院したのが2週間前。
それからしばらくは自力で食べられず、強制給餌と注射で命を繋ぎつつも、体重は34gまで減って状態は下り調子。
正直、ダメなのかな、と思いました。
このままいつまで入院させておくべきか、なんてことも考えましたが、こういう状態から良くなる鳥さんもたくさんいるという言葉が望みでした。

そして先週後半から少しずつ食べられるようになり、一転して上り調子に!
日曜には完全に自力でご飯を食べられるようになりました。

そして昨日退院しました。

まさにV字の経過をたどり、回復傾向にあるようです。

クリニックの適切な処置、ニックンの頑張り、心配してくださった方々のお祈りがあったからだと感謝しています<(_ _)>


写真より、動きのある動画の方がうまく状態を伝えられそうなので、先ほど撮ったものをアップします。



粟穂をガツガツ食べています!

あたりまえのような光景ですが、こんなに回復したなんてすごいです。


今しばらくは、このキャリーで過ごすことと、10日分の薬を飲むように言われています。


ところで、ニックンのケージを新しく買い換えようかと思っています。
今のケージの一部に錆びがあり、まさかとは思いますが、そういうのが有害だったとすると怖いなーと、ちょっと神経質になっています(扉の一部の錆び以外ニックンのカゴはとっても綺麗なんだけどなぁ…)。
先生は3年くらい使ったら新しいのに替えてあげて、と言っていました。
ステンレスが錆びなくて良いようですが、うちは寝かせる時に部屋を移動したりするので、重いのは避けたいのです。
これまでほとんどHOEIでしたが、他のメーカーやビジョン等外国のはどうかしら?とか物色中です。

皆さんはどんなケージを使っていますか?
また、お勧めがあれば教えてください!





  1. 2011/07/20(水) 23:13:13|
  2. ニックン
  3. | コメント:12

面会

予定通り、面会して来ました。

鳥の入院患者の面会ってどうするんだろ?と思っていたら、診察の時のように呼ばれて、診察室に入ると、K先生と、机の上にプラケースに入ったニックンの姿が!


あ!どこかで見た顔だ!
s-SH3E0112.jpg

状態を先生が説明してくださり、それによると、昨日の電話でも聞いた通り、昨日あたりから少しずつ自分で餌を食べるようになったとのこと。
それまで1日3回強制給餌をしていたのが、2回になった、つまり1日3食として1食分を自力で食べられるようになったということです。

見通しとして、このままうまくいけば、あと3、4日で退院できるようになるかもしれないそうです。

やっぱりさすがだ~!

体重はまだ34gなのですが、元々少し太り気味だったようなので、それほど気にしなくて良さそうです。
便の状態も良いとのこと。
入院直前はよく寝ていたことを思えば、ずいぶん元気になりました。

結局今回の食欲不振の原因はわからないのですが、考えられることとしては、何か悪いものを食べたなどのようです。
普段放鳥時も、あまり変わった所に行くことは特にニックンはないし、考えにくいのですが、稀に餌の中に何か混入している可能性もなくはないとのこと。
そんなことがあったら怖いですけどね。
あまり神経質になることはないでしょうが、前よりは注意して、与える前にざっとかき混ぜて見てみるとかしようと思います。
ニックンはちょっとトロいところがあるので(野生とは程遠い感じ)、変な物を食べちゃったのかなぁ…?

ちなみに、先生の考えでは、シードは国産も中国産もあまり差がないと思われているようです。



プラケースをツンツンとやって「ニックン」と呼ぶとこっち向いて近づいて来たりしましたが、本当にわかっているのかなぁ?という感じでもあったので、「わかってるんですかねぇ(笑)?」と私が言うと、先生は「わかってますよ」と言い、「ただ、多くの鳥さんは面会が苦手です。飼い主さんに元気な姿を見せようと緊張しちゃう子が多い」と言っていました。
本当なのかなぁ~?だとしたら、けなげだ…


はりきってキンチョーしちゃったのだ
s-SH3E0113.jpg

少し餌も食べて見せてくれました。
差し入れも赤いシードのみ置いて来ました(粟穂は入れてもらっていたので)。
手前のお水は薬が入っているので黒ずんで見えています。
後ろに映っているのは、K先生のゴッドハンド。


次は退院の時に来るよ。
それまでもう少し頑張れ!!



皆様のエールが届いたようです。ありがとうございます!




  1. 2011/07/16(土) 23:48:38|
  2. ニックン
  3. | コメント:12
前のページ 次のページ

最近の記事+コメント

プロフィール

Pipi

Author:Pipi
〔右〕ヒロちゃん(本名ヒロシ)
オパーリン・グリーン ♂
2005年春生まれ
温厚だが律儀な性格。
独身なのに子育て経験あり(ニックンの育ての親でもあり)。
「セキセイインコが走って来る来る」の動画で一躍有名(?)なメタボ・インコに。

〔左〕ニックン(本名Nick)
黄色ハルクイン ♂
2006年2月1日に妹の所で生まれ、一度里子に出されるも、事情により出戻り、うちで引き取ることに。
シードカップ等に仰向けに寝るのが好き。
2013年12月1日永眠。

いくつになったの(ヒロちゃん)

*script by KT*

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

カテゴリー